MENU

育毛シャンプーで薄毛対策に効果があるのか?

育毛シャンプーは、育毛を促進し、また、頭皮環境を整えるといわれています。
そのため、通常のシャンプーに比べて頭皮に対しての刺激も比較的少なく、頭皮にやさしいシャンプーといえるでしょう。
通常のシャンプーを使い抜け毛が増えていたり、薄毛が進行している場合には、頭皮に対して刺激が強すぎることが原因の可能性もあるでしょう。
洗浄力などが強すぎてしまうと、頭皮の汚れなどをしっかりと洗い流すこともできますが、体内から分泌された皮脂の大半を洗い流す結果にもなりかねません。

 

皮脂は、多すぎると毛穴を詰まらせる原因になり、ニキビのできる原因、また、頭皮においては抜け毛増加につながることもあります。
そのため、通常のシャンプーを使い続けて、薄毛が進行し、抜け毛が増加していると感じたら、育毛シャンプーを試してみるといいでしょう。
刺激が少ないことで、頭皮に対する負担を軽減することになり、洗浄力に関しても通常のシャンプーよりもやや抑えているため、適度に汚れや皮脂を落とすことになり、頭皮環境が安定する可能性があります。

 

頭皮の状態が安定することにより、薄毛の進行を遅らせる、または進行を食い止めるための対策になります。
頭皮の状態が改善されれば、ある程度育毛シャンプーの効果があると考えてみてもいいでしょう。

 

ですが、シャンプーだけが抜け毛の原因ではない場合には、原因と考えられるものを改善していかないことには、薄毛の進行は止まりません。
そのため、育毛シャンプーだけで対策をするのではなく、あくまで対策の一つと考えるといいでしょう。

 

薄毛対策として、生活リズムなどを整え、生活習慣の改善をすることも重要です。
抜け毛増加につながる悪い生活習慣は、しっかりと改善していきましょう。
睡眠不足、運動不足、また、喫煙や多量の飲酒などは、自身の健康を阻害する原因、また、薄毛の進行につながることもあるでしょう。
しっかりと自分の生活を見直し、改善していきましょう。

 

育毛シャンプー,薄毛,対策,育毛,効果