MENU

育毛シャンプーと育毛剤の違いはなに?

髪の毛が薄くなることに悩みを抱えている方が多くなる中で、薄毛に対処する製品が多くなってきています。
近頃は男性だけでなく、薄毛に女性も悩んでいる方が多くなってきています。
そのため、女性専用や男女兼用の育毛シャンプーも存在します。
薄毛に対処する代表的な製品といえば育毛シャンプーや育毛剤が挙げられますが、まずは育毛剤を使ってみるという方がほとんどです。
育毛剤は髪の毛が発達するのに有効な成分が豊富に配合されているので育毛シャンプーよりも先に選ぶ方が多いです。
育毛剤は確かに、直接頭皮に有効成分を塗布するので、育毛に有効な栄養素を届けることが可能です。
他にも、頭皮の血液の流れを良くしたりする作用があります。
その一方で、育毛シャンプーの方は、頭皮のコンディションを整えてくれる効果が期待できます。
薄毛の症状に悩みを抱えている方のほとんどが頭皮にトラブルを起こしています。
脂っぽかったり、痒かったり、フケができやすい方もいて、症状は様々ですが、頭皮のコンディションがよくないと、育毛剤を使っても、有効な成分が頭皮に浸透しにくくなってしまいます。
まずは、栄養素を浸透しやすい頭皮のコンディションを整えることが必要になります。
育毛シャンプーは、余分な汚れや皮脂などは洗い落としますが、頭皮にとって必要となる脂質を残してくれる効果があります。
そして、殺菌効果がある製品もあり、頭皮が柔らかく清潔な状態にしてくれます。
それにより、育毛剤などの有効成分をしっかり浸透させることになります。
人によっては、育毛シャンプーを使うだけで育毛剤を使わなくても薄毛の症状が回復したと実感する方もいます。
そうなったのは頭皮のコンディションが改善されたことによって本来の髪の毛の成長できるようになったためです。

育毛剤と育毛シャンプーは方法が違いますが、両方とも育毛に非常に効果がある方法になります。
まずは、頭皮のコンディションを育毛シャンプーで整えることから行うのが良い方法の一つとなります。

 

育毛シャンプー,育毛剤,違い,効果